綺麗な状態にして査定に出そう!

新品に近いものほど高値が付く

使わなくなったブランド品は、クローゼットの中に眠らせていては価値を下げてしまうだけです。使わないなら、ブランド買取店に出して現金化するのが有益です。なぜなら、ブランド品は新品に近いほど高い値段がつくため、売ろうか迷って放置している間に、数千円から数万円もの価値を下げてしまうこともあります。心の切り替えをして、思い立ったらすぐに買取に出すのがベストです。
また、売る時には保証書や備品、箱など、ブランド品を購入した時についていた物は出来るだけ揃えて持って行くと、より高い金額で買い取ってもらえる可能性が高まります。少なくとも、減額されることはありません。リボンや包装紙など、どんなものでも取っておくようにしましょう。

目立つ汚れやほこりは取り除く

ブランド品を高く買い取ってもらうコツとしては、見た目を綺麗にして持ち込むことです。目立つ汚れやほこりは乾いた布で綺麗に取り去り、できるだけ購入時の状態に近づけます。バッグなどが型崩れしていた場合も、できる限り形を元に戻しておきましょう。収納する時に、中に新聞紙などを入れておくと型崩れの心配がありません。汚れを取ろうと洗剤を使ったり、ゴシゴシこすったりするのは、生地を傷めて価値を下げる可能性もあるので避けるのが無難です。ブランド買取業者は、独自のメンテナンスシステムを持っているため、壊れたままでも買い取ってくれるところがほとんどです。無理に汚れを取ろうとしたり、直したりしようとせず、そのままの状態で持ち込むのがベストです。